犬筥雛 

犬筥は、平安時代から皇室などで安産や子供のお守りや魔除けとして、枕元に置かれたものです。
江戸時代に下がっても武家の嫁入り道具としても使われました。
犬筥の中に小さなお雛様が入っています。
豪華に盛り上げた金彩の模様も豪華でいつも売り切れるとても人気がある商品です。
通信販売で購入できます。

博多人形梶原正二犬筥雛・お雛様

博多人形梶原正二犬筥雛・お雛様2
大、中、小、各サイズの犬筥を並べました。

博多人形梶原正二犬筥雛・お雛様
中には、小さな小さなお雛様です。ちゃんと収納できます。

博多人形梶原正二犬筥雛・お雛様3
このセットで販売しています。

博多人形梶原正二犬筥雛・お雛様4